ハルシオン(睡眠薬)を処方してもらう方法

これは、2015年に私がサービス業を退職した直後の投稿を纏めたものです。

睡眠誘導剤を購入

職業訓練校に通っていた頃から生活リズムが崩れて、朝方に寝て、昼くらいに起きる。

みたいな生活リズムの狂った生活をしていました。

いよいよ就職活動を始めた時に気付いたのですが、寝ようとしても寝られない!?( ゚Д゚)

朝、きちんと起きても、夜布団に入るも、脳は活性したまま3~4時間経過することが毎日続いていました…。

これはまずいと思い、市販の睡眠誘導剤を購入。

結構高い。。。

でも寝れないよりは。。。

初日は驚くほど効果があり、ぐっすりでした♪

が、

2日目、3日目と飲むうちに効かなくなってきた?

結局、もとに戻ってしまいました((+_+))

内科の病院へ

暫くは、生活リズムを崩したまま生活していましたが、

今月から就職することが決まっていたので、意を決して内科の病院へ。

先生の話を聞くと、近年睡眠薬や誘導剤での事故が非常に多くなっていて、

睡眠薬のみの処方は基本的に出来ないとの事でした。

ちなみに張り紙もしてありました(;^ω^)

でも、私の顔色が悪かったのか、説明が良かったのか、

意外とすんなり睡眠薬「ハルシオン」を処方してくれました♪( *´艸`)

ただ、現状の状況をありのまま話しただけなんですけどねぇ(´・ω・`)

それが良かったのかもしれません。

ともあれ、睡眠薬「ハルシオン」ゲットです。

その効果。

1日目

ハルシオンを飲んで、スマフォでアニメを観ながら布団でゴロゴロしていました。

ハッと気付くと朝。

スマフォの画面は、観ていたアニメが最終話まで進んで視聴済みになっていました。

いつ落ちたのか分からないほど瞬殺された模様♪

凄いな。ハルシオン!!

2日目

その効果を知った為、ハルシオンを飲んで30分後くらいには落ちても良い態勢に。
…。

やっぱりいつの間にか落ちてる♪

そして、毎日飲み続けている訳ですが、

たまに飲まずに寝てみようかな~と思い、そのまま布団に入ってはみますが、睡魔がまったく襲ってこない。

結局、ハルシオン飲んで落としてもらってます(;^ω^)

まとめ

夜、寝られずに苦しんでいる人がいるならば、我慢せずに薬に頼りましょう♪

不安やストレスで眠れない現代において、薬は有効手段です。

きちんと話せば、お医者さんも分かってくれます。

以上。睡眠薬「ハルシオン」ゲットの方法と体験談でした(^.^)/~~~

トップへ戻る