株式会社ディーボ「投資の森」ドル円有料レポート公開 12/14

このページは、株式会社ディーボ「投資の森」の有料レポートを日々解析するためのものです。平日13時ころに公開されたレポートを発表します。

翌日に、実際の値動きと的中率を更新していきます。

「合意なき離脱」見通しの強まりによるリスク回避の円買い観測を今日のレートの重し(円高圧力)とするアナリスト予想が優勢。

各社アナリスト予想レンジの平均は、最安値103.65円、最高値104.42円。

実際の値動き

朝一から103.850まで落ちてからのスタートとなったが、じわじわと上昇を続け、13時までに104円台まで回復した。

その後、急激に下降をはじめ、23時の段階で1ヶ月ぶりの安値更新、103.500付近まで下降。

そして、ニューヨーク時間が始まると同時に急反発して104.100付近まで上昇するといった乱高下の激しい展開となった。

有料レポート的中率

外れ

■8戦1勝7敗

■勝率 → 12.5%

一言

22時までの展開であれば、有料レポートの予想的中と言えるかも知れないが、有料レポートの中身を見ると、「ニューヨーク時間にかけて」とあるため、予想は大外れとなる。

また、前日終値から当日終値を見ても、微々たるものだが円安になったため予想は外れとなる。

そして、最安値の予想も103.65とあったが、実際には103.500付近まで下がったため予想は外れとなる。

やはり逆張りは正解だが、ニューヨーク時間前の値動きも予想してほしいものだ。

トップへ戻る