株式会社ディーボ「投資の森」ドル円有料レポート公開 1/22

このページは、株式会社ディーボ「投資の森」の有料レポートを日々解析するためのものです。平日13時ころに公開されたレポートを発表します。

翌日に、実際の値動きと的中率を更新していきます。

株式会社ディーボ「投資の森」ドル円有料レポートの100回分の解析結果はこちら

https://heretic.blog/fx-101-2512

混乱なく発足した米バイデン新政権の安定感に対する期待を今日のレートの支え(円安圧力)とするアナリスト予想が優勢。

各社アナリスト予想レンジの平均は、最安値103.12円、最高値103.87円。

有料レポート更新時の一言

有料レポートの逆張り・・・と言いたいところですが、本日は私も「円安」になると思っています。

昨夜の経済指標も悪い数値ではなかったですし、アメリカの経済は良い方向に向かっていると思われます。

昨日は、売りの圧力が強く上昇しきれなかった感がありますので、週末の本日金曜日こそ一気に上昇するのではないでしょうか!?

円安圧力の根拠

今日のアナリスト予想を見渡すと、混乱なく発足した米バイデン新政権の安定感に対する期待を今日の支え(円安圧力)とする見解を持つアナリストが3名存在しており、本日の材料では優勢となっています。

政権発足直後から様々な混乱が生じたトランプ政権に比べ、バイデン政権の船出は安定したものとなっており、金融市場では安堵感が広がっています。今夜NY時間に、安定感あるバイデン政権に対する期待を背景にドルが買われる可能性がある、というのがこれらのアナリストの見解です。

次に、1.1%付近での米10年債金利の底堅さを今日の支え(円安圧力)とする見解を持つアナリストが1名存在しています。

12日が天井となり下落が続いた米10年債金利ですが、1.1%前後で下げ止まり昨日は反発するなど底堅い動きを見せています。今夜NY時間も米10年債金利が上昇するなど底堅い動きを見せることで、ドルも底堅い値動きを見せる可能性がある、というのがこちらのアナリストの見解です。

参考動画

日々のドル円のチャートを解説してくれています。別の動画にてドル円以外のチャートも解説してくれています。夜には、今夜のドル円予想動画も出してくれています。是非参考にしてみてください。

実際の値動き

朝方からじわじわと上昇して103.550付近でのレンジ相場となっていました。午後から上昇を始め、23時の段階で103.880付近まで上昇しました。

0時に少し反発するものの103.800付近をキープして終了。

有料レポート的中率

的中

■33戦11勝22敗

■勝率 → 33.3%

一言

有料レポート、私の予想ともに的中となりました。

最高値に関しては、まさにどんぴしゃりでしたね。有料レポートの最安値、最高値の予想は何気に信用できます。

最後に、103.800付近をキープできたので来週はさらなる上昇が期待できるかもしれません。値動きに注目していきたいと思います。

トップへ戻る