株式会社ディーボ「投資の森」ドル円有料レポート公開 12/17

このページは、株式会社ディーボ「投資の森」の有料レポートを日々解析するためのものです。平日13時ころに公開されたレポートを発表します。

翌日に、実際の値動きと的中率を更新していきます。

米追加経済対策法案の年内可決の見通しを今日のレートの支え(円安圧力)とするアナリスト予想が優勢。

各社アナリスト予想レンジの平均は、最安値103.06円、最高値104.03円。

有料レポート更新時の一言

9時から現段階で、103.500付近から103.300付近まで下がっている。

この状態からなら上昇が推測されるが、予測の影響度が「39」と小さい。

だが、一昨日、昨日と予想を的中させているので、今日は有料レポートを信用してみようと思う。

含み損も抱えているので、上昇したところで損切か利確をしたい。。。

実際の値動き

朝からだらだらと下降をし続けました。

23時に3月以来の最安値、102.873まで下降して、ようやく上昇に転じました。

103.100付近でのレンジとなり終了。

有料レポート的中率

外れ

■11戦3勝8敗

■勝率 → 27.2%

一言

信じたとたんに外すと言う体たらく。しかも、最安値予想も外してくれるし。

以前、なぜこんなに予想を外すのかメールで問い合わせをしてみた。

その答えがこれだ。

当社は投資助言業に該当しませんので、本レポートのご活用方法について直接ご説明はできかねますが、
以前、本レポートを長期購読されているお客さまの一人とお話する機会がございまして、その際に伺いましたところ、本レポートの情報を活用して継続的に利益を上げており、とても役に立っているとのご意見をいただいております。

ここからは推測になりますが、そのお客さまは、本レポートをご閲覧のうえ

1. レポート冒頭の優勢な材料をチェック
2. レポート内の注目されている材料表で今日の材料とそれぞれのアナリスト予想をチェック
3. レンジ予想平均と各アナリストの予想勝率をベースにして今日の値幅をご自身で予想
4. その時点での値動きを見て、その時点からNY時間までのおおまかな方向感を予想
5. 何時ころにどんな材料が出てどの水準までレートが動くかを予想
6. トレードに入り、利確オーダー・損切オーダーも入れておく
7. これを毎日繰り返し、勝率をプラスに傾けていく

といった、ある種のシステムに沿った裁量トレードを行っているように思われました。(あくまで推測となります)

本レポートに掲載の、市中アナリストが注目する材料のうち、どの材料にご注目されるかは、トレーダーの皆様の裁量によるほかないかと存じますが、
利益を出されているお客さまは、本レポートに掲載の各情報をご自身で取捨選択しつつ、ご自身のお考えに立脚したトレード方法に取り込み、勝ちと負けを繰り返しつつも勝ちのトレードの割合を増やしていく、ということに注力しているように思われます。

それが出来ないから、お金を払って有料レポートを閲覧してるんだっての(# ゚Д゚)

トップへ戻る