騒音で私を自律神経失調症に追い込んだ「佐々木和子」を晒します

加害者:佐々木和子(70~80)女性

住所:神奈川県横浜市神奈川区大口通83-2大口ハウス426号室

電話:08055180710

加害者の息子:佐々木直哉(不明)男性

事の始まりは、2019年に引越をしたことでした。

 

それまで住んでいたアパートで隣人の騒音が酷かったので、築年数は古かったですが、マンションに引っ越しました。

 

アパートとは違い、それなりに静かな部屋でした。

 

周辺の環境も平和で、静かな環境でした。

 

ただ、夜になると、どこからか分かりませんが、テレビの音が聞こえてくるのです。

 

最初は、向かいのアパートの部屋の電気が点いていたので、その部屋からかな~と思っていました。

 

うるさいなと思いつつも、仕事が忙しかったので、とりあえずは何もしませんでした。

2020年3月

2020年の3月から仕事がテレワークになりました。

 

コロナにおける緊急事態宣言のせいですね。

 

とりあえず、初めてのテレワークでしたが、何とかやっていました。

 

ただ、日中部屋にいると、今まで分からなかったことが分かってきたのです。

 

部屋で、静かに仕事をしていると、「ドンドン」「ガタン」という音がどこともなく聞こえてくるのです。たまに振動を感じるほどです。

 

さらに、大音量のテレビの音も気になりだしました。

 

そんな生活が続くと、もともと不眠症だった私ですが、薬が効かないほど悪化してきました。。。

 

さらに、毎日下痢が止まらなくなったのです。。。

精神科を受診

ハルシオンを毎日飲んでいた私ですが、下痢の件もあるので、ついに精神科を受診しました。

 

そこで出た、診断結果が「自律神経失調症」でした。

 

身体が異常な反応を示し、下痢を起こしていたのです。

 

とりあえず、複数の薬を処方してもらいました。

 

飲んでみると、下痢は止まりました。

騒音の主の正体が判明

「ドンドン」「ガタン」という音がどこから聞こえてくるのかが、ついに判明しました。

 

私が住んでいた部屋の真下の部屋からでした。

 

音を出している部屋が分かったので、反撃です。

 

「ドンドン」という音が聞こえた後、私も床を「ドンドン」と叩きました。

 

すると、玄関のチャイムが鳴りました。

 

誰かと思ったら、下の部屋に住んでいる「佐々木和子」本人でした。

 

「今、ドンドンって音がしたけどお宅?」と聞いてきました?

 

私は、とぼけて知りませんね~と言って追い払いました。

 

佐々木和子

女性

年は70~80くらい

 

騒音の主が分かりました。

大音量のテレビの主も判明

8月のことでした。

 

その日も深夜0時に大音量のテレビの音が聞こえてきます。

 

我慢できずに、ベランダに出て周囲を探ります。

 

ベランダにある、非常梯子のふたをちょっと開けてみました。

 

すると、下の部屋の窓が少し空いていて、そこから大音量のテレビの音が漏れているではありませんか。

 

そうです、テレビの音も佐々木和子が犯人だったのです。

 

即刻、下の階に降りて行って、チャイムを連打。

 

出てきた佐々木和子に「テレビの音うるさい」といったところ、耳が悪くてね~とか言い出したのです。

 

迷惑だから、止めてくれと言い、その日は解決しました。

 

しかし、数日もしないうちに、今度は大音量のテレビの音が深夜3時まで続くではありませんか。。。

 

不眠症の私が、薬を飲んでも眠れないほど気になって気になってしょうがないほどです。

 

また、下の階に降りて行って、チャイムを連打。出てこないのでドアをドンドンと叩きました。

 

ようやく出てきて、文句を言うと、「ごめんね。寝てた」

 

は?ふざけんなよ?と思いつつ、「今後は本当に気をつけてね」と言い終わりにしました。

 

大人の対応ですね( 一一)

もう我慢ならない

しかし、私の心はもう決まりました。

 

引っ越そう。

 

早速、同じ地域で、良さそうな案件を見つけましたので、速攻で引っ越しました。

 

そして、佐々木和子には、以下のような文面をポストに投函しました。

 

請求書

佐々木和子 様

深夜における大音量でのテレビの閲覧、響き渡る生活音の煩さに大変迷惑したため引越をせざるを得ない状況となったため引越をしました。

本来であれば、支払う必要のない引越費用、敷金、その他の費用となるため、佐々木様にご請求させていただきます。以下金額を指定の口座までお振込みをお願いいたします。

請求額・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・246,717円

振込先・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・銀行:   みずほ銀行

                                              支店: 横浜東口支店

                               口座: 普通 2229987

                               名義:  アミ タカノリ

期日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2020年12月25日

内訳

内容

金額

敷金

75,000円

仲介手数料

41,250円

その他の費用

94,467円

引越費用

36,000円

※尚、上記金額をお支払い頂けない場合、不眠症・うつ病を患い心療内科に通っている経緯もありますので、訴訟させていただき別途慰謝料もご請求させていただきます。

以上。宜しくお願いいたします。

元525号室 阿見孝則

請求は払われたのか?

結論から言うと、「5万円」だけ払われました。

 

結局、期日の12月25日までには振り込まれず、しょうがないので、調停申立てをしました。

 

そして、1月から4月まで4回の調停をして、ようやく5万円振り込まれた次第です。

 

佐々木和子は1回も出廷せず、息子の佐々木直哉が来ていたようです。

 

調停について詳しくは、また別の機会に。

最後に

集合住宅に暮らすのであれば、自分の家ではないことを意識してほしい。

 

上下左右に他人が住んでいるのだ。

 

手前勝手な生活で、他人の心身を蝕んでほしくない。

 

佐々木和子。老い先短いから、もう何も言うまい。

 

早く天に召されると良い。

 

毎日、天に行くように祈ってあげます。

降りかかる災難

騒音が嫌で引っ越した先。

 

なんと、シャワーの水圧が異常に低い。修理しても直らない。

 

僅か1ヶ月でさらに引越を。。。

 

この2ヶ月で50万円近くとんだ。

 

さらに、引っ越した先では、目の前でアパートの新築工事が始まる。。。

 

毎日、工事の音がうるさい。。。

 

私に平穏は訪れないのだろうか。。。

トップへ戻る