WordPressで実用的なバックアッププラグイン「UpdraftPlus」について

仕事で、WordPressを使用したWEBサイトの編集・作成を実施していたとき、WordPressを更新したときにWEBサイトに支障が出た。

その時に使用していたバックアップのプラグインがあったのだが、いざ復元しようとしたら、エラーで止まる。。。

その時は、WordPressの更新を好きなバージョンに設定できるプラグインを発見して事なきを得たのだが、バックアップと復元がきちんとできるプラグインはないものかと探した結果、非常に良いものがあったのでご紹介する。

その名も「UpdraftPlus」

バックアッププラグインとしては、そこそこ有名?なプラグイン。

その名も「UpdraftPlus」

インストール数は300万件以上。

更新頻度も非常に高い。

実際に使用して、復元もできた安心のプラグインだ。

使用方法

プラグインをインストールすると、自動的にツアーが始まります。

基本的にはその通りに進めていけばOKです。

途中で、有料版への勧誘がありますが、そこは無視してもOKです。

バックアップの方法

バックアップは手動でもできるし、何時間ごと、毎日、毎週といったようにスケジューリングもできる。

ただ、WordPressにログインしていないと動かないようなので、極力WordPressにログインしてあげる必要がありそうです。

復元の方法

ダッシュボードのメニューの「設定」>「UpdraftPlus Backups」をクリックするとバックアップされた一覧が表示される。

戻したい時刻の「復元」ボタンをクリックして、復元したい内容にチェックを入れて「次」ボタンをクリックするだけで復元が実行される。

まとめ

WordPressのバックアッププラグインとして、よく話題になっているものがあるが、実際には有料でしか復元できなかったり、一定の容量以上の復元には別のプラグインが必要だったりと面倒なプラグインが多い。

そんな中、無料で、簡単にバックアップと復元が実行できるプラグイン。

それが「UpdraftPlus」だ。

WordPressを使用してブログやWEBサイトを作成している方で、別のプラグインを使用してバックアップを取得している場合、ぜひおススメしたい。

あなたが使用しているプラグインのバックアップ、本当に復元できますか?(笑)

トップへ戻る